趣味の最近のブログ記事

ダイエットに失敗して、リバウンドしちゃってと笑いながら話している人を見るたび、危ないなと感じます。

食べたい食べたいと沢山の食物を感情のままに任せて食べていると、生活習慣病は待っています。
高血圧や心臓に負担がかかり、脳血栓や糖尿病が待っています。
食べる事が大好きでとおっしゃる平均を遥かに超えたサイズの方々は、糖尿尿に成り足の切断や失明に怯え、最終的には腎臓が不機能、腎臓透析を余儀なくされる生活を良しとするのでしょうか。
愛する家族を心配させ、連れ合いに世話をしてもらわないと生きていけないような生活を、自分自身で作りたいのでしょうか。
はっと、気が付いたときに、自分の意志で何とかできるのがダイエットです。ほんの少しの意識が明日を変えてくれます。
今日は昨日の結果で、明日は今日の行動と選択の結果です。

ダイエットは決して難しい事では有りませんし、必ず結果を出せる行動です。
アナタの体はアナタが食べた食物で作られています。



おしゃれが広まる時

街を歩いている人のファッションでその人の年代が判ります。
女性のお化粧は、当人が一番自分でキレイだと思った時代で定着します。

ですからマリリンモンローを見て育った年代の人は、それらの年代のお化粧方法や髪型を幾つに成ってもなさいます。

女性の化粧はその時、自分が一番魅力的だと感じた時点から変わらないのは、その人を見ればその人の価値観が判ります。

流行や今人気の○○だといっても、人が本当に心地よく感じるかはまた別の話です。
リセの学生たちは皆同じファッションで群がっていますが、この年代の人たちは一定の時間を学校とクラスで一緒に過ごし、それらのファッションは実はユニフォームとも言えます。
グループの中で自分だけ違う姿では居られない。
違う姿だと仲間に入れてもらえない。

人と違う事をすると仲間はずれにされてしまう、本能的な恐怖感から学生のファッションは流行りだします。
流行とは、実はとてつもなく恐ろしい物なのです。
因みに最近は胸が大きい女の子が良いというふうな流行がありますが


プチ断食ダイエットは、仕事の休み、学校の休みなどを利用して、
短期間で痩せるというダイエットのプログラムです。
1日~3日間程度の断食なので、耐えられる!という人も...。
とは言え、水分は取ります。
ここでおすすめなのは、酵素ドリンクや、野菜ジュースや、水。
1日~3日間でも、血糖値や中性脂肪を下げ、胃や腸の環境を良くするので、
効果がすぐに現れるメリットがあります。
ただし、あくまでも「断食」体に良いかと言われたら、
悪いダイエット方法だと言えますね。
また、このプチ断食ダイエット前は胃をならすために、
おかゆなどの軽い食事を取ることが推奨されています。
週末明けなど、ダイエット終了後も、いつも通り食べてしまうと、
胃や腸がビックリしてしまいますので、少しずつ慣らせる必要が出てきます。
後は空腹感に耐えられるかどうかといったところ...。
短期間だから我慢できるという人も居ますが、短期間でも、
空腹感に負けてしまったという体験談も多いダイエット法です。
でも、どうしてもやってみたい人はラクトフェリンを使ってみるといいかも。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち趣味カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは生活です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31