日記の最近のブログ記事

写真は真実。

| トラックバック(0)
ある夏の日、女友達数名で海へ遊びにいきました。水着姿を披露すると友人等は口を揃えて「細いね?!」と大絶賛。自分でも細身でスタイルが良いと自負していただけ、「そんなことないよ?♪」と笑顔で答えていました。最中、一緒に遊びに行ったグループの中にいたAと一緒に写真を撮ってもらうことに。横向きに立ってピースを決めてバッチリ。Aは自分よりも太めだと思っていたため、私にとっては余裕の一枚。楽しい一日が終わり、岐路の途中、早速携帯で撮った写真をチェック。そこで衝撃的な一枚を発見。それは先程Aと撮影した写真。自分より太っていると思っていたAの二の腕が私のより細い...。ショックでしばし呆然の私。脇をしっかりしめてピースをすると二の腕のお肉がしっかりこんにちは。スタイルに自信があっただけにショックです。隠れ二の腕デブだった自分。自分が想像してる自分の体って、本当に想像。写真は真実は語ってくれますよ。 赤羽 脱毛
皆さんはお風呂の温度を何度に設定していますか?好きな温度で入るのが一番ですが、美容効果が高い42度に設定するのをおすすめします。
42度のお風呂に入ると、自己回復力を高める「ヒートショックプロテイン」が働くんです。ヒートショックプロテインはタンパク質の一種ですよ。
ヒートショックプロテインの効果を効率的に得るためには、42度のお風呂に週に2回程度入るのがいいみたいです。
42度のお風呂にはもうひとつ良いことがあります。血行を改善してくれるんです。お風呂に入ればどんな温度でも血行が良くなるでしょ!とお思いの方、実は違います。
血行が良くなる温度は40度からで、41〜42度が血行、肩こり、むくみなどの改善に最適な温度とされているんです。何度でもいいわけじゃないんですね。
さらに、乳酸を取り除くのにも最適な温度なので一番リラックスできる温度でもあると言えるんです。何から何までいいことづくめな42度のお風呂。普段はもっとぬるい温度に設定している方も、一度試してみてはいかがですか?

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは仕事です。

次のカテゴリは生活です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31