志望校の決め方

| トラックバック(0)
受験にはどこの学校に行きたいか、それをある程度決めておくことで目指す方向が決まるので勉強内容も多少変わってきます。
どの受験でも共通しているのが、一番最初に志望校を決めることです。
ただし学力には個人差もありますね、学校によっては必要な学力も違います。

これは偏差値という形で表すことで、ある程度志望校を決めるときも、自分の偏差値をもとに合格する可能性のあるところに的を絞ることができます。
従ってあまりにも自分の偏差値とかけ離れた学校を目指しても、限界があるので自分の学力に合うところを選ぶのもポイントです。

また自分にとって最適と思える
学校が見つかっても、家から遠かったりすると通学に時間を取られすぎてしまうので生活にも影響が出てきます。
大学なら一人暮らしも可能ですが、中学や高校受験ではそうもいかないので通学範囲なども考慮しなければいけません。

もちろん学費も国公立と私立ではかなり違いますので、経済的な面もある程度考慮します。

さらにこちら⇒合格祈願について書かれています。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、shira02が2013年12月 6日 10:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中古楽器を購入する際にキャッシングを利用した河崎(仮名)さんの体験談」です。

次のブログ記事は「 私の洗顔について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31