在留資格更新

| トラックバック(0)
在留資格更新は、自分が持っている、人文知識国際業務とかの就労ビザの期限を
伸ばしてもらう手続きです。

外国人が日本へ入国する際、在留資格認定証明書が必要になる場合があります。
観光などの目的で短期間滞在するのであれば通常の査証で問題ありませんが、
長期間にわたって就労をしたり留学をする場合には許可が必要となるのです。

在留資格更新は、入国管理局という役所で行いますが、転職なんかしてる
場合は、要注意です。

日本において行政書士などが代理人として在留資格認定証明書を取得していれば
上陸審査の手続きが短期間で行われることがあります。

在留資格更新の手続きは案外複雑で、シンガポールなどと比較されます。

最近では日本に貢献する外国人を集めようと高度人材外国人を優遇しようという
動きがあります。これまでの研究実績や学歴そして年収などをポイント化して、
ある一定の水準を超えた場合は高度人材として日本に入国しやすく、それ以降も
手続きがスムーズとなり日本で活動をする外国人にとって有益な制度となります。

在留資格更新
は余裕を持って行いたいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、tsalが2013年10月15日 17:07に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「プチ断食ダイエットって一体どんなもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31